ENTREPRENEUR

要注意!起業したい人がセミナーに行くべきでない5つの理由

よく秒速で1億稼げる!!とか、ネットワークビジネスで起業して年収1000万!!

とかいかにも怪しそうなものもありますが、そのほかにも普通の起業セミナー自体も行っている人もいると思います。

しかしそれは本当に大事なのか?という問いを投げかけたいと思います。

 

 

1 自己啓発だけで終わりがち

ビジネスマンのクラフト

全てのセミナーがそうというわけではないですが、一言でまとめると「自分の器をもっと大きくしていまよりももっとがんばろう!!」っていうので終わってしまうようなものがありがちです。本来は、マーケティングやファイナンスなどのもっと具体的な知識を欲していたのに!

しかし「抽象的でなんかいい感じ」のことを「すごそうな人」に聞いたら「なんか良いこと聞いたかも」となって目がくらみがちな人が多いのが事実です。そんなセミナーに行ってても高めの受講料を一生払い続けて終わり、なんてこともありえるのです。

2 セミナーにやたら来る人はだいたい暇な説

スマホでニュースサイトをチェックする牛

もし自分がやりたいことがあるなら、動いていると思います。

むしろ自然に体が動かないということは無意識に重要なことと思ってない証拠です。じゃあ、セミナーに来る人はどんな人でしょう?色々な人がいると思いますが、なにをやるかを人の話に求めてる時点で受動的ですよね?

セミナーのあとに他の参加者話す機会があっても話相手がそんなひとだったら面白くないとおもいます。

だって、自分がやりたいことある人はその時間に自分のやるべきことをやってるはず。

ただし、自分のやりたいことが明確でセミナーを開催している人に直接話せるのならば、個別で具体的な手段を聞けると思いますので、第三者からの意見をもらうために行くのであればいいと思います。

3 モチベーションは長くは続かない

すみませーん、体調悪くて休みます。

話を聞いてモチベーションが上がると思いますが、所詮他人からもらったモチベーションです。

自分の中にエンジンを持ったほうが長期的に見て勝つだろうし、費用対効果からみても自分の内側から溢れ出てくるモチベーションにはかなわないと思います。

4 「俺もそんなんあったわーwwww」といきなり言ってくる年上がいる

オススメの飲食店を案内する上司

これは若い人に注意です。「えー!若いんだね!その気持ちわかるわかるー」「俺もそんなんあったわ〜wwwww」と年が上なだけで言ってくる奴がいます。

こういう人は過去の自分と照らし合わせて安心感を感じたいだけなのでスルーしましょう。こういう人と話してて自分の悩みが解決したことはありません。具体的な行動をいくつかアドバイスしてくれる人と話をしましょう。

5 結局、変わらない。

数時間かけて作成したレポートが突然の再起動で消えてしまった時の表情

意識の面で変わることができても、行動に移せなければなにも変わりません。すごそうな人が大勢に向けている抽象的な話を聞くより、自分が尊敬する人をご飯に誘ってアドバイスをもらうほうがずっと生産性が高いはずです。

どうでしょうか?ただ行くだけでは浪費になってしまうかもしれませんが、目的意識をもっていくのであれば良いかもしれません。しかし、セミナー一辺倒になるのは注意したほうがいいかもしれません。

  1. ENTREPRENEUR

    ソフトバンク社長孫正義氏が新たに財団を設立、「次世代のリーダー」がここから出る!…
  2. HERO INTERVIEW

    HERO INTERVIEW
  3. ENTREPRENEUR

    要注意!起業したい人がセミナーに行くべきでない5つの理由
  4. ART

    1月でもまだ見られる!横浜ランドマークタワーのプロジェクションマッピング「YOK…
  5. BLOG

    HEROを作ろうと思った理由
PAGE TOP